電話でのお問い合せ: +1 (650) 327-5000 – メールでのお問い合せ: sales@infinitimedical.com

製品 » 犬用血管プラグ

犬用血管プラグ

犬用血管プラグは、末梢血管系における動静脈の塞栓術に使用されます。自己拡張型で、ニチノールワイヤーメッシュでできた円筒状のデバイスです。本デバイスは両端がプラチナ製マーカーバンドで固定されています。ステンレススチールの微細なネジが一端のプラチナ製マーカーバンドに溶接されており、それにフープディスペンサー内に収められる135 cmのプッシャーワイヤーを接続することができるようになっています。推奨カテーテルサイズについては、「サイズ」タブをご覧ください。

サイズ
使用説明
血管プラグ径* (mm) デバイス長 (mm) 最小ID (インチ) 最大長さ (cm) デリバリーシース** (Fr) ガイディングカテーテル最小サイズ (Fr)
9-PLUG-004 4 7 0.056 100 5 5
9-PLUG-006 6 7 0.056 100 5 5
9-PLUG-008 8 7 0.056 100 5 5
9-PLUG-010 10 7 0.067 100 5 6
9-PLUG-012 12 8 0.067 100 5 6
9-PLUG-014 14 8 0.088 100 6 8
9-PLUG-016 16 8 0.088 100 6 8

* 最小内径要件を満たす標準ガイディングカテーテルでの使用の場合。
** ガイディングカテーテルのサイズは外径 (OD) で、シースのサイズは内径 (ID)でそれぞれ示されていることに留意してください。これらの用語が、あるサイズのデバイスに必要とされるガイディングカテーテルとシースの間の明らかなサイズの違いを説明します。

注記:シングルY-コネクターキット (B. Braun Medical、注文No. 610400) が、AMPLATZ®血管プラグでの使用に推奨されます。

  1. 血管造影を行い、血管径を計測します。
  2. 血管径よりも30~50%は太いデバイスを選択します。
  3. ローダーをそのフープを通してフラッシュし、ローダーからエアーを抜きます。
  4. 白色のハブクリップを取り外し、プッシュワイヤーを装てん済みのAMPLATZ®血管プラグと共にフープから引き出します。
  5. 選択したガイディングカテーテルを挿入し、標的血管内に進めます。
  6. ローダーをシングルY-コネクターを通して挿入し、それがガイドカテーテルのハブに到達するまで進め、サイドアームから生理食塩水でフラッシュして、ローダーからエアーを抜きます。
  7. ローダーからAMPLATZ® 血管プラグをカテーテル内に、そして標的血管内へと進めます。
  8. 必要に応じローダーは抜き外します。
  9. AMPLATZ®血管プラグが正しい位置にあるか、カテーテルからのテスト注入により確認します。デバイス位置が不満足なものであれば、デバイスは再配置することもカテーテルと共に抜去することもできます。
  10. デバイス位置が満足できるものであれば、プッシャーワイヤーを反時計回りに回転させてデバイスを切り離します。
  11. 血管の閉塞を達成するために、複数のAMPLATZ®血管プラグが必要となる場合もあります。
  12. 切り離しが困難な場合、プッシャーワイヤーを反時計回りに回転させてデバイスを切り離すために、トルクデバイスまたは外科用クランプを使用することもできます。